友人オススメのおまとめローン

お金が足りないからキャッシングを利用する、という考えはとても危険でした。こう考えるようになったのは、無事に借金を完済できたからです。

 

キャッシングを利用し始めた当初は、給料日前のお財布がピンチの時に利用していました。

 

あと少しお金があったらもう少しバランスが整った食事ができるのに、という思いから利用し始めたように思います。何ももう少し高級なお肉が食べたいだとか、いいお酒が飲みたいとか贅沢をする気持ちはありませんでした。

 

が、それでも一度キャッシングをしたら最後。その便利さや手軽さにハマって、気づけばキャッシングを数社りようするまでになっていました。最初は決して家計が足りなくなっていたわけではありません。

 

が、キャッシングを利用するうちに利息や返済のお金が家計を圧迫してしまって、キャッシングを利用するようになっていました。さすがにこのままではヤバいと思って以来、おまとめローンを友人から聞いて借金を一本化して完済することができました。